2009年09月26日

耳鳴り キーン

耳鳴りと言っても、
耳鳴りには実は種類があります

周囲に音源がないのに、
高音や低音が聞こえる現象が起こります

「キーン」
「ジーン」
キーンやジーンは比較的多くの人が経験しているといわれています



また、耳鳴りの聞こえ方はひとそれぞれ異なります

「空気が漏れる音」
「水が流れる音」
「貝殻を耳に当てたとき」

「シュー」
「ブンブン」
「ブーン」
こんな耳鳴りを経験している人もいます
このように耳鳴りは人それぞれまったく違う音が聞こえる場合があるのです




耳鳴りには様々な原因が考えられていますが、
正直、はっきりしたことは分かっていません

例えば、精神的に不安なことが続くと耳鳴りを感じたりする場合もあります
この場合は、その不安が解消されると、耳鳴りが治まる場合が多いです






耳鳴りは比較的、良くある現象・症状です

軽度な耳鳴り(音が数分の間聞こえる)程度では問題はないかと思いますが、
病的な耳鳴りも勿論ありますので、
継続的に耳鳴りが起こったら早めに医者で診てもらうようにしてください


また、持続性の耳鳴りは、感覚性の難聴を伴っている場合が多く、
集中力や睡眠の妨げとなり、精神的なストレスの原因となります

耳鳴りは脳に近いため、集中力が散漫したり睡眠障害をきたしたりと、
それらがストレスになり、更に耳鳴りを助長させることになり、悪循環となります

また、同時にめまいなども引き起こしますので注意しましょう
posted by mimi2000nari at 16:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳鳴り 症状

あまり身近ではないと思われがちですが、
難聴と同様、実は多くの人が苦しんでいる「耳鳴り」

実はひとえに耳鳴りと言っても、
耳鳴りには実は種類があります

あなたがもし、最近「おかしいな」と感じたら、
どんな耳鳴りなのか、それを知ることにより、原因・解決法がみえてくるはずです




■耳鳴りの種類・症状■

耳鳴りの症状はさまざまですが、
大別すると次の3つのタイプに分かれるといわれています


【機械的・持続的に鳴る】

「耳鳴り ジーッ」
「耳鳴り ザーッ」
「耳鳴り キーン」
といった感じの音が断続的に聞こえる症状があります
実はこの耳鳴りで悩んでいる人が最も多いといわれているのです

これは内耳から脳にかけての故障が原因で起こると考えられ、
正式には「内耳性耳鳴(ないじせいじめい)」と呼ばれています



【心音と同じリズムで鳴る】

他人にも聞こえるのが特徴の耳鳴りが「血管性耳鳴(けっかんせいじめい)」と呼ばれています。
内耳動脈などに動脈硬化などの症状があるために起こると考えられていますが、
未だメカニズムはよくわかっていないのが現状です



【早いリズムで鳴る】

一番早いリズムで耳鳴りが聞こえるといわれている耳鳴りがあります
このタイプは鼓膜を引っ張っている筋肉が異常を起こし、耳鳴りを誘発していると考えられていますが、未だメカニズムは良く分かっていません




同じように見えて耳鳴りは、種類があり、それを知ることは改善への近道です

生理的な(病的でない)耳鳴りもありますが、病的な耳鳴りもあるため、注意が必要なのです





□では、病的な耳鳴りとは?□

病的な耳鳴りの症状は、「片耳」あるいは「両耳」に
本人だけが認識できる音が断続的または継続的に鳴る症状が多いといわれています。

また「難聴」や「めまい」 
更に「頭痛」や「吐き気」を伴う事があります

原因は様々ですが、ひとつに
不安、ストレス、精神症状などによるともいわれています



たかが耳鳴りといわず、
おかしいな。と思ったら、すぐに病院へ相談することをおすすめいたします
posted by mimi2000nari at 16:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。